人気のカリマー女性におすすめリュック(ザック)決定版6選!

tatra%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%83%e3%82%af%e5%b1%b1%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b6%e3%83%83%e3%82%af



%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%9e%e3%83%bc%e5%b1%b1%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%83%e3%82%af

アルピニズム発祥の地!イギリスのアウトドアメーカー、カリマー★
カリマーの語源は、「carry more=もっと運べる」から来ていて、1946年誕生から多くの登山家や冒険家を サポートしてきました。
今でも多くの登山家から山ガールから熱い支持を持つカリマー。
今日は、女性向けのリュック(ザック)の中でもオシャレに敏感な山ガール目線で紹介します♫



低山登山やライトハイクならこのリュック(ザック)!

【tatra 20 】
tatra%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%83%e3%82%af%e5%b1%b1%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b6%e3%83%83%e3%82%af

ハイキングや低山登山を楽しむなら、20ℓ~のこちらのカリマーリュック(ザック)がおすすめです。
カリマーの中でロングセラーのtatraは、タウンユースで使える容量&デザイン♫
登山に行かない平日も活躍できますよ★

【1番のおすすめポイント】
ウエストベルトに小物を入れられる!

20ℓのリュック(ザック)でこの機能は他にありません!
ウエストベルトに小物入れがあると、キャンディーやスマホを入れるのに便利です。
この機能だけで、カリマーのタトラを選ぶ人も多いとか。

【その他おすすめポイント】
・色は山ガールにおすすめのピンクや、カーキ・ブラックなど。

・両サイドにドリンクホルダー付きで登山に重宝♥

 

タウンユースとしても人気のカリマーリュックはこちら!

【tatra 20 】
vt%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%9e%e3%83%bcf%e5%b1%b1%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%83%e3%82%af
リュック内部に小物を収納できる仕切りがあり、細々した荷物が多めの山ガールにおすすめ!
容量は25ℓと小型リュックですが、日帰りのライトハイク&登山ならカバーできる大きさです。

THE登山リュック!ではない所が、日常使いもでます。サイドにはドリンクホルダーもあるので
自転車通勤の人でも愛用者が多いそうです。

【1番のおすすめポイント】
なんと言ってもその収納性が山ガールにはおすすめ
小さい仕切りや、ポケットがオーガナイズされており、細々した荷物が多い山ガール向き!
このポケットのお陰でペンやカメラを必要な時にサッと取り出せます。

【その他おすすめポイント】
・限定モデルなどもありカラーが豊富。
・ドリンクホルダーも付いているから登山には勿論!サイクリングにも◎

トラディッショナルなデザインがかわいいカリマーリュック(ザック)♥

【AC デイパック 20L 】
ac%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%83%e3%82%af%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%82%b6%e3%83%83%e3%82%af%e7%99%bb%e5%b1%b1

レザーとメタルパーツを組み合わせた布製のリュック(ザック)で、
トラディッショナルなデザインが人気のACデイバック。

容量は20ℓですが、雨釜を開けずにサイドから荷物を取り出せる機能はかなり便利。
素材が布なのに、形崩れしない所はさすがカリマーブランド!

 

【1番のおすすめポイント】
サイドファスナーが付いているから、リュックの蓋を開けずに中身を取り出せる!

【その他おすすめポイント】
・背中の部分はクッション性があり、背負った時も荷物のゴツゴツを感じない。
・飽きのこないデザインで、カジュアルなのにキレイめにも使えるから、日常使いにもGOOD

 

 

より本格的な登山リュックが欲しいならこれ!

【dale 28 type1】
%e7%99%bb%e5%b1%b1%e7%94%a8%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b6%e3%83%83%e3%82%af%e5%a5%b3%e6%80%a7

登山リュックの趣がかっこいいdale28。
機能性も登山やトレッキングにぴったりな作りになっていて、新設計の形状可変バックプレートでどんな背中にもフィット!背負いやすさが断然違います。高強度ナイロンなので耐久性も抜群!

【1番のおすすめポイント】
2気室構造だから、「底の方にしまったデジカメが取れない!」なんて事はありません。収納上手になったかのように!?(笑)荷物へのアクセスが簡単♫

【その他のおすすめポイント】
・肩を包みこむようなショルダーハーネスは、荷重を感じさせない!
・フロントに出し入れしやすいポケットが付いている!dale28は兎に角!収納がしやすい
・レインカバー内蔵で雨の日も安心♫

雨釜付きでより登山らしいリュックならこれ!

【lancs 28 type1】
%e5%b1%b1%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%ab%e7%99%bb%e5%b1%b1%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b6%e3%83%83%e3%82%af

dale28より少し大きい30ℓの登山リュックです。
日帰り登山は勿論、1泊程度の山小屋登山もカバー!これから、登山をもっと楽しみたい♥という山ガールが手にいれるべきリュックですね~。

【1番のおすすめポイント】
・ウエストベルトには左右両方共、ポケットがあるから、携行色(キャンディーなど)やスマホが入れられます。

【その他おすすめポイント】
・新設計「形状可変バックプレート」で女性の背中にもフィット!腰ベルトがしっかりしているので、荷重が腰に乗り肩こりが軽減します。
・収納箇所がdale同様に複数あるから、収納上手になった気がします!(笑)

大容量で山小屋泊登山までカバーできるridge30

【ridge 30 type1】
30%e2%84%93%e7%99%bb%e5%b1%b1%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%83%e3%82%af%e5%b1%b1%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%a5%b3%e6%80%a7

30ℓの容量をカバーするrifge30!
雨釜式のバックパックでより本格的な登山を楽しみたい山ガール向け★
女性ならtype1の背面長42cmがおすすめ!

【1番のおすすめポイント】
リュック(ザック)にありがちな肩こりを軽減し、腰にも荷重を分担させる「ヒップベルト」で快適登山★



カリマーのリュック(ザック)まとめ

今日はカリマーのバックパック(リュック)をまとめてみましたがいかがでしたか?
山ガール目線でおすすめのリュック(ザック)を紹介しました。

カリマーのリュックは、機能性に優れていて、耐久性もあるので
1度手に入れればかなり長く登山のお供に♥

女性の山ガールに人気のデザインも豊富なので是非手に取ってみてくださいね!

グレゴリーの女性用リュック!スタイル別に選べば間違いなし★



%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%82%b4%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%83%e3%82%af

グレゴリーの女性用登山リュックは種類が豊富です。現在20種類以上の女性用リュックがラインナップ!

今回はシーン別に最適な登山リュックを紹介し、更にグレゴリーならではの女性用リュックの特徴をまとめます。

日帰り低山登山とハイキングにはこれ

【女性用登山リュックマヤ22】

マヤ22は普段使いのタウンリュックとしても使える大きさですが、グレゴリー独自の構造により、驚くほど体にフィット!
女性用専用で作られているのでリュックが体の一部になったかのようですよ。
このフィット感はショップで試着して是非試してみて下さい。
定価は¥12.800です。



【女性用登山リュックスーラ24】
スーラ24は24ℓの容量で、日帰り登山やハイキングに合うリュックです。
エネルギー補給で登山中に食べたいお菓子や小物を入れる事ができるヒップベルト内のポケットは大変便利。

【女性用登山リュックJ28】

28ℓ容量のリュックであるJ28は、スリムな形で細い山道も難なくこなします。
日帰りの4.5時間登山ならこれ1つで必要な荷物はすっぽり入る為、初心者におすすめのリュック。
さすが登山バック!といった機能もついていて、
歩きながらでも給水ができるよう、チューブの引き出し口がついた内蔵給水用スリーブがあります。
この機能だけで、「登山してるー!」という雰囲気がUPしますね。

【涼しくドライに過ごせる登山リュック!ジェイド28】
容量は28ℓのジェイド28.
グレゴリーのテクノロジー「クロスフロー・サスペンション」のおかげで
荷物の良いバランスを生み出したり、蒸れを防いで涼しくドライに過ごせる登山用リュックです。
ジェイド28にも同じくヒップベルトにポケットが内蔵されていますよ。

日帰り登山や、夏場の山小屋1泊登山にはこれ

【女性用登山リュックマヤ32】

32リットルのマヤ32は、グレゴリー独自の構造で重量を感じさせない、軽快なパフォーマンスが出来る人気の登山用リュック。
ヒップベルトやサイドにポケットやが豊富で使い勝手が良く、ヘルメットやサングラスなども内蔵出来る所はさすがアウドドアメーカーグレゴリー!といった感じですね。

【テクニカルな地形でも機敏に動ける!アンバー34】

容量は34ℓですが、かなりのギアを収納できる仕掛けが沢山!
ポケットやルーフで登山に必要な全ての道具たちを収納しましょう。
内蔵ワイヤーフレームは女性専用になっているから、テクニカルな地形でもフィット感は抜群です。
【形がおしゃれな登山リュック★1泊位はお手の物!J38】

38ℓ容量の登山用リュックですが、山小屋1泊くらいの荷物ならこのサイズでお手の物!
グレゴリー独自の「クロスフロー・ダイナミック・トランスファー・サスペンション」(長い・・・汗)
は背中と荷物に自然な空間を作ってくれるので蒸れを防ぎ、快適な登山を楽しめますよ。

グレゴリーの女性用登山リュックまとめ

今日は女性用登山リュックが豊富なグレゴリーをまとめてみました。
グレゴリーはリュック内部や細部の作りが丁寧で
アウトドアで持っていきたい荷物を収納する事に長けているリュックでした。

女性は細々とした荷物が多いと思いますが
グレゴリーのリュックは小さいポケットや、すぐに取り出せる機能などもあるので
使っていて便利だと思います。

そして、女性の体に合ったリュックを作り出すテクノロジーはさすがですね!
ショップにいって、一度試着してみるとその良さが実感できますよ。

そして、値段的にはネットの方が安いと思うので、試着したお気に入りをネットショップで
購入するのがかしこいお買い物方法かな★と思います。

是非!あなたにぴったりのリュックを探してくださいね。