グレゴリーの女性用リュック!スタイル別に選べば間違いなし★



%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%82%b4%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%83%e3%82%af

グレゴリーの女性用登山リュックは種類が豊富です。現在20種類以上の女性用リュックがラインナップ!

今回はシーン別に最適な登山リュックを紹介し、更にグレゴリーならではの女性用リュックの特徴をまとめます。

日帰り低山登山とハイキングにはこれ

【女性用登山リュックマヤ22】

マヤ22は普段使いのタウンリュックとしても使える大きさですが、グレゴリー独自の構造により、驚くほど体にフィット!
女性用専用で作られているのでリュックが体の一部になったかのようですよ。
このフィット感はショップで試着して是非試してみて下さい。
定価は¥12.800です。



【女性用登山リュックスーラ24】
スーラ24は24ℓの容量で、日帰り登山やハイキングに合うリュックです。
エネルギー補給で登山中に食べたいお菓子や小物を入れる事ができるヒップベルト内のポケットは大変便利。

【女性用登山リュックJ28】

28ℓ容量のリュックであるJ28は、スリムな形で細い山道も難なくこなします。
日帰りの4.5時間登山ならこれ1つで必要な荷物はすっぽり入る為、初心者におすすめのリュック。
さすが登山バック!といった機能もついていて、
歩きながらでも給水ができるよう、チューブの引き出し口がついた内蔵給水用スリーブがあります。
この機能だけで、「登山してるー!」という雰囲気がUPしますね。

【涼しくドライに過ごせる登山リュック!ジェイド28】
容量は28ℓのジェイド28.
グレゴリーのテクノロジー「クロスフロー・サスペンション」のおかげで
荷物の良いバランスを生み出したり、蒸れを防いで涼しくドライに過ごせる登山用リュックです。
ジェイド28にも同じくヒップベルトにポケットが内蔵されていますよ。

日帰り登山や、夏場の山小屋1泊登山にはこれ

【女性用登山リュックマヤ32】

32リットルのマヤ32は、グレゴリー独自の構造で重量を感じさせない、軽快なパフォーマンスが出来る人気の登山用リュック。
ヒップベルトやサイドにポケットやが豊富で使い勝手が良く、ヘルメットやサングラスなども内蔵出来る所はさすがアウドドアメーカーグレゴリー!といった感じですね。

【テクニカルな地形でも機敏に動ける!アンバー34】

容量は34ℓですが、かなりのギアを収納できる仕掛けが沢山!
ポケットやルーフで登山に必要な全ての道具たちを収納しましょう。
内蔵ワイヤーフレームは女性専用になっているから、テクニカルな地形でもフィット感は抜群です。
【形がおしゃれな登山リュック★1泊位はお手の物!J38】

38ℓ容量の登山用リュックですが、山小屋1泊くらいの荷物ならこのサイズでお手の物!
グレゴリー独自の「クロスフロー・ダイナミック・トランスファー・サスペンション」(長い・・・汗)
は背中と荷物に自然な空間を作ってくれるので蒸れを防ぎ、快適な登山を楽しめますよ。

グレゴリーの女性用登山リュックまとめ

今日は女性用登山リュックが豊富なグレゴリーをまとめてみました。
グレゴリーはリュック内部や細部の作りが丁寧で
アウトドアで持っていきたい荷物を収納する事に長けているリュックでした。

女性は細々とした荷物が多いと思いますが
グレゴリーのリュックは小さいポケットや、すぐに取り出せる機能などもあるので
使っていて便利だと思います。

そして、女性の体に合ったリュックを作り出すテクノロジーはさすがですね!
ショップにいって、一度試着してみるとその良さが実感できますよ。

そして、値段的にはネットの方が安いと思うので、試着したお気に入りをネットショップで
購入するのがかしこいお買い物方法かな★と思います。

是非!あなたにぴったりのリュックを探してくださいね。